2017年度 みんなの声

 

年長 久保田海生くん (スピコン校内大会低学年賞受賞、LL2年目) 

スピーチコンテストは、おにいさんやおねえさんのいろいろなえいごをきけたことがとてもたのしかったです。はっぴょうは、とてもきんちょうしたけど、がんばれてよかったです。こんどはもうすこしげんきよくできたらいいとおもいます。とちゅうでとまらないようにがんばります。

 

 

 

海生くんのお母様

今回の発表では、単に英語の文章を覚えて発表するのではなく、自分が一生懸命作成した作文の楽しい内容を伝えられたら素晴らしいことだと思いながら練習をしました。中でも楽しいバーベキューという思いを英語で話す内容で、伝えたい部分が相手にわかるように話せるように頑張りました。毎朝、園に向かう車の中で毎日、先生から作っていただいたCDを聞きながら、発音や文脈の強弱などを約2か月間練習しました。

 

 

 

 

 大島小3年  K.E.くん  (LL5年目)

ぼくはLLでさん数とえい語をならっています。木村先生のところでいろいろなことを教えて下さり本当にありがとうございます。時にわらったり、はげましの言葉をかけてくれる木村先生のことが大すきです。英語は4年いじょう教わってスピーチが言えるようになり、とてもうれしかったです。さん数は3年くらいたちました。3年間さん数のテスト、プリントで、考え方やヒントを出してくれたので自分でもできるようになりました。これからも、たのしく自分で考えられるようにしていきたいです。

 

 

 

 

大島小3年  神保和奏さん (スピコン校内大会努力賞受賞、LL4年目)

私は、今年もえい語のスピーチをがんばりました。発表文は「キツネのまつげ」という長い話で、おぼえるのが大へんでした。お家で小さな発表会を開いて パパやママや おねえちゃんたちから聞いてもらって練習していました。本番では 聞いている人がたくさんいて いつもよりドキドキしましたが、さいごまで うまく言えました。名前をよばれたときは、心の中の小人たちが いっせいにさわぎはじめました。お家に帰ってパパとママに すごくほめられました。これからも えい語がんばるぞ!!!!!

 

 

 

 

大島小4年  米山紘太朗くん(スピコン校内大会第4位、LL4年目)

 ぼくがスピーチコンテストでがんばったことがあります。まずLL教室でのがんばったことです。ぼくは「キツネのまつげ」という昔話に決めました。日本語での話をしっかり理かいして英語でのスピーチにちょうせんしました。先生にこまかいところを注意されたけれども しっかり理かいしながら 次のだんらくの英語も おぼえていきました。何回いわれても おぼえられないところもありました。でも そのうちに だんだんわかっていきました。スピーチコンテストまで一か月の時に カメラでスピーチをとり えいぞうを見ながら自分のスピーチのどこが悪かったのか じっくり見てました。次に家でのことです。先生が言った注意を理かいしながら しました。CDで聞いたり CDなしで やったり いろんな練習をしました。こまかいところも頭に入れました。いよいよ本番 まあまあドキドキしながら 先生が言った注意と CDでやったことを思い出しながらやり 結果4位でした。うれしかったです。

 

 

 

 

日越小学校4年 K.O.さん(スピコン校内大会第5位、LL2年目)

いつも楽しい教室  

木村先生は、いつも笑っていて大好きです。おもしろいことをたくさん言ってくれたり、学校の話を聞いてくれたりしておしゃべりがおもしろいです。私は、英語を習っているけれど、先生は英語い外のこともたくさん教えてくれます。私は、LL教室に行くようになってから、英語だけでなく、いろいろなざつ学をくわしく知ることができて、とてもうれしいし、たのしいです。これからも、たくさん英語を勉強して、もっと英語がうまくなるようにがんばります。英検は去年5級をとったので、今度4級にチャレンジしたいです。

 

 

 

 大島小学校5年 大森結衣さん(スピコン校内大会第3位、LL2年目)

 1022日に、スピーチコンテスト校内大会が行われました。私にとって二回目となった今年のスピコンの目標は、明るく生き生きと発表することでした。スピコンに向け、私は頑張って練習をしました。去年より長く、大変でした。本番になると、少し不安になりましたが、しっかり発表することができました。結果は三位でした。この結果をふまえ、もっと上達できるようにしたいです。

 

 

 

 

上川西小学校6年  加藤一輝くん (LL1年目)

 ぼくは、スピコン大会では、先生から教えてもらったことをいしきして発表しました。又スピコンと出会ったときは、難しくて、家でも練習はしませんでした。ある日あいている時間を見つけて、先生からもらったCDを使いました。こうして、ぼくはCDを聞き、覚えれなかった発音もあったけど、家で練習し、紙を見ないで発表することができました。本番をむかえた日、つっかえたところがあり、チャンスを逃してしまい悔しかったです。来年はチャンスを逃さないようにしたいです。

 

 

 

 

越路小学校6年  山本陽菜さん (スピコン校内大会新人賞受賞、LL1年目)

私は、初めての英語のスピーチでした。はじめてだからというのもあるけど、とてもきんちょうしました。練習の時は、カミカミだったけど、私は本番に強いのでかまずに言えました。いつもの授業は、とても面白いです。先生が面白い話をしたり いろいろと質問するのも楽しいです。私は、少し英語が苦手なのでもっともっと勉強して英語をペラペラに話せるようにがんばります。

 

 

 

 

大島小学校6年  笠原芽依さん (スピコン校内大会第1位、LL5年目)

私は今年のスピーチコンテスト校内大会で優勝することができました。みんな上手で、優勝できるか不安でした。名前を呼ばれたときは、ドキッとしました。ステージに立った時は、いろんな人が私の方を見ていて緊張しましたが、だんだん話しているうちに楽しくなってきました。スピーチが終わったときは、まちがえずに言えてホッとしました。次の合同発表会や東日本大会でも楽しくスピーチしたいと思います。

私は、英語の勉強は低学年から頑張っています。今の目標は、英検2級を合格することです。将来いろいろな国の人たちと英語で楽しくお話しできたらいいなと思います。LL教室の勉強は楽しいです。TVを見たり英語の話を聞いて真似をしたり、読んだり書いたりします。今では筆記体もスラスラ書けるようになりました。先生と一緒にこれからも一生懸命がんばって、自分の思っていることを英語で言ったり書いたりできるようになりたいです。

 

 

 

大島小学校6年 田門茉奈香さん (LL3年目)

私はこのLL教室に入ってよかったと思います。理由はいくつかありますが、一番の理由は、一人一人が細かく勉強のサポートをしてもらえるからです。私は、今年英検の4級に合格することができました。英検自体は2回目だったので、あまり緊張はありませんでした。冬に初めて5級を受けたときはすごく緊張しました。それでも、検定の前から先生からいろいろ教えてもらっていたので、一回で合格することができました。とてもうれしかったです。その時も先生からいろいろサポートしてもらっていたから合格できたんだと思います。例えば、模擬試験の時には、間違えたところを一人一人、一問ずつしっかり解説してもらえるし、英検用のアプリなども紹介してもらいました。私はもうすぐ3級を受けます。新しく面接もあり、少し不安ですが、合格できるように頑張ります。 

 

 

 

 

 

大島小学校6年生M.Y.さん(LL3年目)のお母様

娘は、小学校4年生の夏休みに体験レッスンを受けたことをきっかけにLL教室に通い始め、今年、3度目のスピーチコンテストに参加しました。年々レベルが上がり、今回は何ページにもわたる英文を覚えることに、娘はとても苦労していたようです。私もしばしば原稿をチェックしてあげました。そしてついにある日、「全部完璧になったよ!!」と嬉しそうに報告してくれました。本番では緊張してしまったようですが…。これからも楽しく、そしてしっかりとレッスンを受けて行ってもらいたいです。

 

 

 

 

大島中学校1年  曽山紗希さん (LL3年目)

私はLL大島教室に通っていて イイな! と思うことがたくさんあります。一つ目は教室の雰囲気です。みんながとても明るくて、とても楽しく勉強できます。また、自分とは違う学校の人とも仲良くなることができます。二つ目は英検が取れることです。教室でしっかりと検定に向けた授業をしてくれるので、学年は関係なくどんどん難しい級にチャレンジすることができます。私自身、小学校の高学年から通い始めましたが、小学校のうちに中学校2年生レベルの4級をとることができました。LL大島教室は楽しく授業を受けながらもちゃんと結果を残すことのできるとても良い教室です。前に書いたこと以外にも良いところはたくさんあります。これからもこの教室で楽しく英語を勉強していきたいと思います。

 

 

 

 

大島中学校1年  前川悠くん(スピコン校内大会新人賞受賞、LL3年目)

ぼくはLL大島教室に通っていてよかったと思うことがいくつかあります。一つ目は授業内容についてです。LLではテストに向けて勉強するだけの他の塾とは違い、実際にクラスメートや先生と英語で質問しあったり会話をしたりします。僕も自分から英語で質問したりすることで、英語に対してもっと親しみを持つことができました。二つ目は行事です。LLには年に一度開催されるスピーチコンテストという行事があります。スピーチコンテストというのは、英語の課題文や作文を覚え、LLの生徒みんなの前でスピーチするというものです。みんなの前でスピーチするとなると、とても緊張します。しかし、こういった経験は必ずどこかで役に立ちます。僕は元々、LLに通う前は何かを発表したり発言することが苦手でした。しかし、スピーチコンテストでスピーチすることで、今では人前で堂々と発表、発言できるようになりました。授業や行事はもちろん先生やクラスメートと話したり、笑いあったり、冬にはクリスマス会もあります。仲間や先生と楽しく学べるLL教室。通っていて本当によかったです。

 

 

 

 

大島中学校1年 松本悠里さん(LL5年目)

私がこの教室に入った理由は、兄が通っていたからです。最初のうちは上手く英語をしゃべれるかどうか不安だったけれど、先生が優しく教えてくれたりしたおかげで、今ではクラスの中ではかなり英語ができるほうになりました。私のにがてな教科は数学ですが、英語といっしょに数学も習い始めたら、期末テストでいい点数を取ることができました。先生はとっても面白い人で、通っていてとっても楽しいです。

 

 

 

西中学校1年 池田百花さん(LL7年目)

私がLL大島教室に通い始めたのは小学校1年生の時です。新聞折込チラシをきっかけに入りました。LL大島教室の良いところは、大きく分けて二つあると思います。一つ目は、スピーチコンテストを続けてきて、正しい発音とか大切な単語を知れるきっかけができたことです。たくさん練習し、小学時代、上位に入れたり東日本大会にも出れました。二つ目は、数学で分からないところを個別で教えてくれるところです。先生は、わかるようになるまで、納得いくまでやさしく教えてくれます。だから、英語や数学では、学校のテストでよい点数が取れているのも、先生のおかげだと思っています。LLに来れば、わからないこともわかるようになります。

 

 

 

 

西中2年  戸田有紀さん(LL8年目)

私がLL大島教室でいいなと思うことはたくさんあります。まず、普通の学校での英語の授業とは雰囲気ややり方が全然違います。勉強をしに行くというよりも、楽しくお話をしに行く感覚です。まちがえたり わかんなかったりしても全然大丈夫だし、先生は わかりやすく教えてくれます。あと、何より英語が話せるようになります。学校では、発音や話し方など、深くは やりませんが、LL教室は、違います。年に1回スピーチコンテストがあり、英語の長文をみんなの前で話せるようになります。英語を話す楽しさを知ることができます。けれど学校でやるテストの勉強も、テストの前になると重点的にやってくれます。なので、テストもわかるようになります。私は、これからもLL大島教室で英語を勉強していきたいです。

 

 

 

 

西中2年  大竹咲和さん(LL2年目)

私がLL大島教室に通っていていいと思うことは、楽しく授業を受けられるところです。同じクラスの他の中学校の人とも仲良くなれたり、先生がいろんな話をしてくれるのでいつも楽しい雰囲気で授業を受けられます。スピーチコンテストがあるのもとてもいいと思いました。人の前で自分が考えた作文を英語で発表することはなかなかないことだと思うので、すごくいい経験になると思います。

 

 

 

西中3年  窪田希未さん(スピコン校内大会努力賞受賞、LL7年目)

私は小学校年生からLLに通い始めました。今、年目です。中1からは、先生とずっとマンツーマンで英語の授業を受けてきました。レッスンではCDを聞いたり、まねして発音を練習したり、自分で英文を作ったりします。先生からは、中1の時に筆記体も教えてもらって、今では筆記体の方が楽に書けるようになりました。目標は、外国に行ったときに外人とコミュニケーションをすることです。これからも頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 社会人     梨本チエ子さん  (LL6年目)

私がLL教室の門をたたいた時、木村先生は社会人の私を快く迎え入れてくださいました。

半世紀前、私が中学生・高校生の頃、田舎者の私にとって英語を勉強する意義を身近に感じることはできませんでした。社会人になって、勤務先から海外研修や海外出張を命じられ、相当慌てました。恥ずかしながら単語と単語をつなげるだけでしのいできました。定年退職後、一から勉強してみたいと思ったわけです。

 

中学一年生の皆さんと一緒にスタートしました。私がいることで、先生はきっと授業運営に苦心なさったことと思います。

先生は、受験勉強のためだけの学習法ではなく、グローバルな視点からいろいろな事例をお話ししてくださいます。読む、聞く、書く、話す、非常にバランスの良い授業です。ちょっとした疑問にも丁寧に説明してくださいます。発音、イントネーションも的確に教えてくださいます。スピーチコンテストはかなりハードルが高く苦労しましたが、大きな達成感を味わうことができました。実用英語技能検定にも挑戦させていただきました。(梨本さんは、LL5年目で英検2級に合格されています。木村) 

 

現代は地方に住んで仕事をしていても外国とかかわる機会は多くあります。市内で外国人を見かけることも増えました。使える英語を習得したらまた世界が変わるのでは…と今でも毎週の授業を楽しんでいます。